みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

なんすか、これ powerd by ピアプロ

今見てもやっぱり、「なんすか、これ」としか言い様が無いこの作品であるが、時田トリビュートの一環としてsansuiP氏によりとうとう曲が付いた。

なんすか、これ


全部ミクだそうである。
ミクという少女の存在を限りなく消した作品。
「なんすか、これ」の絵はミクが得体の知れない何かに変貌していくようにも見えるのだが、まさにイメージにぴったりだと思った。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 一人の絵師の作品から生まれる様々な旋律。時田トリビュート企画
2009.04.10 16:22| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。