みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
これもPVと言わずしてなんと言うか。

「初めての恋が終わる時」を投コメで物語にしてみた


投稿者コメントという、動画投稿者のみが設定出来るコメント機能がある。
この投稿者コメントでアスキーアートを制作し、初めての恋が終わる時の物語を作られた方が表われた。
残念ながら現動画に設定されたものではないが、アニメーションまで存在しているのに驚きである。

「物語」の言葉どおり、プラットフォームで別れる二人にはストーリーが付けられている。
それぞれ服飾デザイナーとヘアデザイナーの道を歩み始めようとする二人。
ヘアデザイナーの道を歩む事にしたのは服飾へと進む彼の影響だが、夢をかなえる為には分かれなければならない。
幼い頃からいつも一緒だった彼。人生一度だけの初恋はそんな彼からの自立で終わる。
だからこその「ありがとう サヨナラ」

アスキーアートといい、なんて密度の濃い作品であろうか。
2009.04.13 20:03| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。