みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【鏡音リン】ラビリンス【オリジナル曲】


シグナルP氏の新曲である。
まずイントロに驚かされた。なんて壮大なのだろう。
音楽的理論をよく知らないのでこう感じたのは感覚的なものであるが、続きが聴きたいという魅力がある。
リン廃と言われているだけあって発音ははっきり、そしてリンの持つパワーを十分に発揮させる事に成功している。
配布されている歌詞解説を読むと、「ラビリンス」とはリンが引き離された恋人を取り戻しに行くファンタジーだそうである。ストーリーはゲームを意識して作られている。
切ない要素もある歌詞なのに、何故こんなに力強い楽曲のかようやく分かった。
彼女は勇者なのだ。
2009.05.05 23:04| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。