みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
トモエ杯開催を伝えた無気力P氏へのレスとして、「HNの件で後に混乱など招かない様にして頂ければ何の問題もございません」と応えたトラボルタ氏。いい方である。
今日は開催日。早速現時点でのエントリー作品を見てみた。

【巡音ルカ】トモエ【オリジナル曲】

トラボルタPじゃない誰か氏(多分突っ込んではいけない)
短い曲だがループでもちゃんと繋がっているのが面白い。
トモエを巴投げと掛けている。

【ルカオリジナル曲】トモエ- 恋の柔道編-

匿名希望。
こちらもテーマは巴投げ。
低音ボイスとドット絵が渋い。

【巡音ルカ】 トモエ 【オリジナル】

Nice 積雪.P氏。
妹「トモエ」の幸せを願う兄の歌。
まったりほのぼの感に和まざるを得ない。

【巡音ルカ】トモエ ~いくさびと編~【オリジナル曲】

さだまさP氏。
平安時代末期の信濃国の武将とされる女性、巴御前をテーマにした勇ましい一曲。
楽曲合戦の一言に納得がいく。

【巡音ルカオリジナル曲】 トモエ 【誤植同盟コラボ】

アンメルツP、生殺しP氏。
トエトのフレーズ「えっとえっと」を上手く組み込んでいる。
原作トエトに対する愛情が感じられるリスペクト作品。

「トモエ」という言葉から連想する作品、「トエト」のリスペクト作品と、題材を同じにしてここまでバリエーションが広がっているのは面白い。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 5月9日にトラボルタっぽいP名争奪戦、「トモエ杯」が開催されるらしい



※5/10
投稿者名を追記。
2009.05.09 23:10| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。