みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
CV 03 巡音ルカ 2009年 05月号 [雑誌]CV 03 巡音ルカ 2009年 05月号 [雑誌]
(2009/05/02)
不明
商品詳細を見る


見本誌が届くのを待っていた。9日に到着した。
頂ける状況になったのは初めてなのだが、VOCALOIDをたのしもう2の掲載者の話を聞く限り、見本誌は発売日には手に出来ないというのを実感した。
さて、気になった点をいくつかピックアップしてレビューしてみる事にする。
■DTM初体験♪パソコンで音楽制作!『みくみくにしてあげる♪』をつくろう
実はDominoにはまだ複雑さを感じて少ししかいじってなかった。
一から制作という事で、これはDominoの操作に慣れるのにふさわしいように思う。

■日本語版VOCALOID個別歌唱調整&歌声比較カタログ
声質、マッチする曲、実際に使える音域と、DVD収録のサンプル曲調整ポイントが解説されている。
がくっぽいどはいかにGacktイメージを払拭するかが鍵であるらしい。

■CVシリーズの開発を終えて
伊藤博之社長、佐々木渉氏のインタビュー。
MEIKO、KAITOのパッケージを漫画絵にしたのは「日本人だからやっぱり漫画」。ソフトウェアシンセとしても人間の真似ではなく、新しい楽器としての追求である。
CVシリーズで本物の人とは違う事をさらに強調させた。人間のように歌うシンセでありながら、ある程度リアリティと乖離させたのがヒットの要因になったという事なのかもしれない。
伊藤氏が、「我々がやってることって、最近ではある意味で役場みたいな役割」と称されているのが印象に残った。

■中島愛氏のインタビュー
ご本人曰く担当されたVOCALOIDは子供の頃の声に似ているらしい。
「ラフイラストを見せて頂いて」とあるので、キャラクター像は出来上がっている。
持ち物を持たせて欲しいと願われているので、発表時にはさらに激化した持ち物論争が繰り広げられる事になるのだろうか。

■インターネット社社長、村上昇氏のインタビュー
社長自らががくっぽいどを開発したとは聞いていたが、「スタッフに任せたら納得いかない出来だったので自分でやった方が早い」という考えからであった。
村上氏から職人気質を感じた。

■VOCALOID CREATORS feat.巡音ルカ
アゴアニキ氏、トラボルタ氏、卑屈P氏、otetsu氏、SAM氏、ささくれP氏インタビュー。
中でもアゴアニキ氏のフトモモへのこだわりぶりには素晴らしいものを感じた。

■目指せボーカリスト!「歌ってみた」制作レシピ
多くの方がボカロオリジナル曲を歌う昨今、どうやって録音をし、エフェクトをかければいいかの解説がなされている。
Audacityは増刊初音ミクの時にお世話になった。今もまだ持っているが、フリーでもこれだけ高機能なのは嬉しい。
最後にうさ氏インタビューあり。

■楽曲をさらに魅力的にする動画制作の基礎知識
Music Maker2 Producer Edition体験版を使用した動画制作解説。
YouTubeに上がっている『auld lang syne』と同じものである(DVDには高画質WMVファイルが収録)
動画も出来る高性能ぶりに驚いたが、何より驚いたのは表紙すぐ裏にあるこの製品の広告である。
カノンちゃんの胸が素晴らしい。

■聴いておくべき名曲座談会
訂正は出していたのだが、「雲の遺跡」が「奇跡の海」のままだった。
うーん、ここからトモエ杯のような事は出来ぬものか。
やはり、マイナスをプラスに変えたトモエ杯は素晴らしいと思う。
なお、この座談会の詳細レポートは3月23日のエントリに書いてあるので、これもお読み頂けると幸い。

■収録DVD
マイクのボーカル比較が参考になった。
トエト歌ってみたを始め、収録された方が誰なのか気になる。

■付録作曲ノート
B6サイズの五線譜ノートである。
一ページ目に所有ボーカロイドチェック欄、簡単な歌唱範囲と得意ジャンル説明がある以外はごく普通のノートである。
期待をかけすぎて拍子抜けしたが、初心者から上級者まで使えるのは間違いない。

巡音ルカと名を打ってはいるが、巡音ルカを中心としてVOCALOIDの総合情報誌となっている印象を受けた。

関連記事:
みっくみくなレイティアさん 「DTMマガジン増刊 the VOCALOID CV03 巡音ルカ」特設サイトで判明した国内第5のVOCALOID
みっくみくなレイティアさん 「DTMマガジン増刊 the VOCALOID CV03 巡音ルカ」制作日報と座談会続報
みっくみくなレイティアさん 「DTMマガジン増刊 the VOCALOID CV03 巡音ルカ」に収録される、『auld lang syne』
みっくみくなレイティアさん DTMマガジンのサイトに、「theVOCALOID制作班が送る期間限定ニュース」なるものが
みっくみくなレイティアさん 「DTMマガジン増刊 the VOCALOID CV03 巡音ルカ」が予約受付開始になってた
みっくみくなレイティアさん 「DTMマガジン増刊 the VOCALOID CV03 巡音ルカ」に私が出る件について
2009.05.12 23:33| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。