FC2ブログ

みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【FF11】 ファイナルマナジー 【グラ差し替え】

FF11。複雑な表情で歩くタマデラスの表情が切ない。
回想シーンが盛り込まれ、ササリアナがマナジーを大量に無くす経緯が語られている。

【ゲーム調】時空勇者タマデラス SADAME~運命~

RPGツクール。時間経過と共に減っていくササリアナのマナジーバーがこれまた切ない。
小さいグラフィックであるが、タマデラス、ササリアナの特徴をよく捉えている。
ササリアナはミクなので言うに及ばずだが、タマデラス自身も特徴がはっきりしており描き易いキャラクターという事なのだろう。

「SADAME~運命~」の二次創作は、時空勇者という設定によってかなりゆるいものになっている。異世界だろうが現代だろうがどんな世界も「時空を超えた」で説明出来る。
また作品同士は平行世界(パラレルワールド)になっていると見てもいいだろう。
上記二作品は元がなんとなく持っているファンタジーさを保ったものだが、マナジーが重要である事さえ守っていれば何でも出来るのではないかと思う。多分。

関連記事:みっくみくなレイティアさん タグ:しゃべるな!マナジーがなくなるぞ!
2009.06.17 23:59| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示