みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【VOCALOIDS オリジナルミュージカル】 闘志~TO SHE~


連れ去られた人形の姫ササリアナを助けに来た時空勇者タマデラス。
しかしササリアナは何故か救出を拒む。
そんな彼の前に、閃空の騎士シルバンティア(1/8スケール鏡音レン)が立ちはだかった。

タマデラスVSシルバンティア
皮肉にもユニゾンになっているのがいい。
タマデラスもシルバンティアも、姫に対する思いは一緒なのである。

タマデラス退却
ササリアナの真意が見えぬままタマデラスは退却を余儀なくされる。
シルバンティアとの会話を通じて明かされるその真意には驚かざるを得ない。
タマデラスへの愛を感じながらも淡々とした口調の姫。これがまた悲劇的である。

なんて熱い闘志と悲哀が含まれた物語だろう。
背景の通行人は多分気にしてはいけない。

関連記事:みっくみくなレイティアさん タグ:しゃべるな!マナジーがなくなるぞ!



※追記
鏡音レンフィギュアの間違いと関連記事のタグリンクを修正。
2009.07.18 01:48| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。