みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
[VOCALOID情報]ご質問への回答とか~アングラを聴きながら~:メディアファージ事業部 ブログ

"例の呪文"(ボイス収録する際読み上げる言葉)のサンプルとして公開された「guranpa MP3」がそれである。
「ザ☆VOCALOID2、初の女声」の方だと思っていたのでこれには驚いた。
渋い男性の声がそこにある。サンプルとはいえ、おじさんまたはおじいさんVOCALOIDの構想があるという事だろうか。
また、ソニカのカタカナについてwatさんからの回答も書かれている。
なんでもDTMマガジンさんあたりにインタビュー凸撃してもらうのが妥当であるとの事(※早速DTMマガジンさんがやってくれた模様)。突っ込みどころ満載なので、クリプトン社からは「Zero-G社の中に日本好きがいるんでしょうとご理解下さい」としか言えない模様である。
今はまだ、「勇気とか愛とかなんかその辺のもん」なマナジー並の謎として受け止めておこう。



※7/23 2:20
ソニカのTwitter発言を追記。
2009.07.22 23:17| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(4) |

ここであの名フレーズを引き合いに出さなくともw

2009.07.23 01:14 URL | る #- [ 編集 ]

>るさん
「Zero-G社の中に~」の一文を見て何故か頭によぎったのが、マナジーの謎に答えるタマデラス氏だったりしますw

【緊急】時空勇者タマデラス【会見】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7346985

2009.07.23 02:15 URL | レイティア #ggbEwcKM [ 編集 ]

2007年の10月頃とった、男性声優の声なんでしょうかねえ、、、

2009.07.24 13:56 URL | 栗のブログ参照 #- [ 編集 ]

>栗のブログ参照さん
ブログをもう一度読み直してみました。
[VOCALOID情報]今後の展開について(1)
http://blog.crypton.co.jp/mp/2009/07/vocaloid1.html#comments
で、「実はおじいさんも試してますよ(小声)」のコメが…
ブログエントリでは、「DTMユーザーの方々から一番要望の多い”若い男声”」、「ザ☆VOCALOID2、初の女声」で匂わせてましたから意外でした。うーん、watさんにしてやられたり。

2007年10月は一番ブームに乗っている時でしたね。
空前のブームで混乱を極める中、鏡音リン・レンの開発にCVシリーズ外の構想…目先に囚われることなくじっくり開発されているんだろうなと思います。
今後も期待です。

2009.07.24 20:35 URL | レイティア #O90qEoyA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。