みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


初音ミクの恋スルラジオ、そしてこの絵を付けてみたシリーズを今日初めて視聴したとは、私はなんて人生を損していたのだろう。
本当に存在しているかのようにお喋りするミク。リアリティのあるCM挿入。スタジオ内でちょこまかと動き回る登場人物達。画面上部はわざとスペースを空けており、コメントが邪魔にならないよう気を使っているのが良い。
この第三回は、音源作成者OSTER氏がとてもかわいく見えてくる回である。多分、ふわふわシナモンの外見に騙されているのかもしれないが否定はしない。
後半のアニメーションにはびっくりした。この部分だけでもPVとしては高クオリティである。

第四回はどう再現されるのだろう。


よろこびの歌作成に苦戦している私にとって、第九替え歌はただただ脱帽。
2008.03.01 21:57| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。