みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【UTAUで】けんか別れ【連続音音源を検証】


UTAUについて 連続した音達 ~ VOCALOIDの底が見えてきた!?

「UTAUで、「あ」「い」「う」といった個別の音のファイルではなく「いあ」「うあ」「えあ」「おあ」「んあ」のような、前の音からの遷移を含んだ音源を使用したらどうだろう?」という発案から開始された、UTAU連続音源検証。
耳ロボP氏、桃音モモの提供者藤本萌々子氏の協力の下、作成されたこれはとても滑らかな歌い方である。
耳ロボP氏がデフォ子で歌わせた原曲と比較してみる。

【UTAU】オリジナル曲を歌わせてみた【けんか別れ】


歌自体のクオリティに驚きつつも、連続音源版がいかに人に近い発声であるかが分かる。
飴屋P氏のブログを読むと、7月23日に「ボカロの収録に使われたというあの『呪文』の使い方の見当がついた」と仰られている。

UTAUについて クリプトン公式ブログでボカロのDB収録用の呪文の一部が公開

7月21日にメディアファージ事業部ブログで公開された"例の呪文"を聞き、「いけそうだ」という手応えが得られた飴屋P氏。
これはVOCALOIDにUTAUが追いついてきたという事である。フリーのツールで、である。
同時に声提供者に要求されるスペックも高くなっているが、これでUTAUが大きく進化したのは間違いない。
2009.08.02 22:03| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。