みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
8月14日に第3回MMD杯こと、第3回MikuMikuDanceCup 2009 Summer 「MMDCUP III TRILOGY」本選が開始された。
選考委員にITmediaの岡田有花氏がいらっしゃるとは聞いていたが、告知動画を見てさらに驚いた。

【第3回】MikuMikuDanceCup TRILOGY 本選開始【MMD杯】


岡田氏の他に映像サウンドクリエイターTripshots氏、アゴアニキP氏、絵師なぎみそ氏、アイマスから未来派P氏、ラクガキの人として知られるwill+氏が参加されている。
告知動画そのものもかっこいい。

参加動画もいくつか見てみたが、クオリティの高さにまた驚くしかなかった。

【第3回MMD杯本選】初音ミクの消失を演じて頂きました


初音ミクの暴走、手話PVである。
MikuMikuDanceを使用し手話で歌わせるという動画は以前見たことがある。当時その発想に関心したものだが、高速発音が特徴的な初音ミクの暴走でやられる方の出現にこれまた驚いた。
表情の移り変わりにも注目である。

【第3回MMD杯本選】 蝕


どうやらテーマ「季節」から「食の季節」として構成し、「食」をベルセルクの「蝕」と掛けて再現したものらしい。
てってってーから一転、ドナルドベヘリットを握ったミクの周囲は、フェードインしていく旋律と共にドナルドの顔面で埋め尽くされる。顔面の一つから起き上がるは赤き翼のメイコ。その魔性の美しさに思わず魅入られる。
同じく飛び出すたこルカ、顔面で構成されてゆくはちゅね、静かに降り立つKAITOとゴッド・ハンド達の迫力に身震いが止まらない。
そして彼らと同じようにドナルド色へと転生を遂げるミク。シュールな光景なのにただ圧倒される。


【第3回MMD杯本選】 夢の中へ 【MonaMonaDance】

「ただの萌えキャラと本物のスターとの違いを教えてやんよ!」
AAキャラ「八頭身モナー」がミクに挑戦状を叩きつけた。
いつの間にかMMD化していた事に驚きつつも、四つんばい走行、机に頭を突っ込んだまま移動、地獄車など動きにメリハリがあって飽きない。往来のAAが実際に滑らかに動いた姿には懐かしさをも感じる。
そんな八頭身の様子を見ていたミクは、ただ静かに手を差し伸べる。
過去と未来が繋がった瞬間。彼らはこれからもやっていけると思う。
2009.08.15 23:47| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。