みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
PENGUINS PROJECT feat.初音ミク「眠り姫」


冒頭の「長い」「心」の直後で一瞬演奏がストップするのにドキッとさせられた。
落ち着きと可愛らしさのある声にエディットされており、アップテンポでありながらふんわりとした印象を持つ。
「今日から世界が変わる」の後に入る間奏は、まさに変わってゆく様子を曲で表現するのに成功している。
PENGUINS PROJECTの思春期P氏によると、「好きな人に出逢って、凍りついてた心が動き出す。古い自分を捨てて、新しい自分、新しい世界に飛び込んで行く。私、変わらなきゃ。時代に取り残されたくなんかない。そんなポジティブさを伝えたいと思って書いた曲」だそうである。
一見力強さを感じさせないのに力強い。はるよ氏の描く女の子の可愛らしさにも影響されてか、不思議な感覚に囚われる、そんな一曲である。
2009.08.18 21:15| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。