みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
[Vocaloid情報]CV01 Hatsune Miku Appendについて(8月/後編):メディアファージ事業部 ブログ

メディアファージ事業部ブログ、27日の更新で「dark(soft dark)」、「soft」、「vivid」、「very_small」四つのデータベースの名が公開されていたが、このうち「soft」、「vivid」、「very_small」のβ版を使用したデモソングが聞けるようになっていた。
初聴では、「soft」は現ミクと混ぜても違和感なさそうだがやや少年ぽい、「vivid」は滑舌の明瞭化を目指したと仰る通り一音一音がはっきりしている(ぼかりすを初めて聞いたイメージに近い)、「very_small」は可愛らしいという印象だった。
一つに絞るのかと思いきや、幾つかのデータベースをアペンドディスクに収録予定との事。初音ミクの追加データベース。今でも汎用性がかなり高いミクであるが、長所を生かしつつさらに高まるのを願ってやまない。

さてこの新データベースデモソングであるが、ちょっと驚いたのは藤田咲氏のブログでも公開されたという事である。

初音ミク2周年おめでと☆ :: 藤田咲の電子庭園☆~さっきぃのおはなばたけ~

名称からすると「very_small-β」だろう。
星のかけらは現ミクのデモソング01であるので比較しやすい。
なんとなくMikuMikuDanceのちびミクが歌っているイメージを想起した。エディットによってはなかなか子供の声になるのではないだろうか。

電子~現代音楽に造詣が詳しい作者に協力を仰ぎ、Netぼかりす開発陣とも相談し、さらに検証に興味ある方をブログ(前述27日の更新)で募るwat氏。初音ミクを根本から皆の協力で開発していこうという意気込みが感じられる。
きっと良いものが出来ると信じている。
2009.09.02 04:49| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。