みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
初音学校1+2【初音ミク→テクノでコント(旧+新作)】


リニューアルに新作を加え、一年三ヶ月ぶりにあの初音学校が帰ってきた。
歌詞は無い、台詞は無い。そこにあるのは洗練された曲とデザイン、そして鳴き声だけ。
くー(生徒)達が、手を上げる代わりに「くー!」と鳴きながらツインテールを上げる動作がなんともいえず好きである。
向かって右側のくーはぼーっとした印象を持っていたが、新作パートを見ると極めてポジティブであるのが分かる。折れたのを増えたと解釈する考え方は素晴らしい。
生徒達の暴れっぷりにまたもやはちゅね先生は振り回されてしまっている。デフォルメキャラであるはずのはちゅねが、さらに簡略デフォルメ化されたくー達を前にまともに見えるのは面白い。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 初音学校
2009.09.21 23:44| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。