みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
supercell Member blog - ブラック★ロックシューター2M MIX

9月30日にグッドスマイルカンパニーから販売予定のBLACK★ROCK SHOOTER -PILOT Edition-
これには2010年春公開予定のブラック★ロックシューターのアニメパイロット版、「Hatsune Miku-soft voice-β version」を使用した、ブラック★ロックシューター2M MIXが収録されている。
(なおこのディスクはブルーレイ版もあり、ミカタンブログでブルーのパッケージが紹介されていたのには思わず吹いた)
この2M MIXが、ニコニコ動画のブラック★ロックシューター200万再生記念としてsupercellのサイトで公開された。
アクセスが集中したのか当初サイトに繋がりにくかった。私はミラーからダウンロードさせて頂いた。

聴いた感想は、ブラック★ロックシューターと歌い方の癖が同じで違和感を覚えない、それなのに新鮮な心地になれる、というものであった。
名曲は何度聴いてもいい。
ボカロエンジンでのデータの書き出しはせず再生、マイクを立てて録音したそうである。この収録の仕方は伴奏だけでなく、ミクの歌声も「生」にこだわっているような気がしてならない。
現行の初音ミクと表情の差は少な目で調整されているsoft-βであるが、比較すると明らかに違いがある。しかしこの違いは新鮮さを感じる違いであり、前のが、今のが良かったというものではない。
厳密には従来のミク、はるよ氏のブレスと声質を混ぜているものなので結論を出すには早いかもしれないが、マンネリに加えるスパイスとして作用する、文字通りの初音ミク拡張のように思った。



※9/26 7:35
感想で不足していた情報を追記。
2009.09.26 03:23| レビュー | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。