みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
白いクスリTシャツを製作し、ClubTで販売されていた大阪芸太郎商店。
現在一種類だけ残しここに詫び状を掲載されている。

Now on Web ラグランTシャツ(ホワイト×ゴールドイエロー) - ラグランTシャツ (大阪芸太郎商店):オリジナルTシャツデザイン・コラボTシャツ - ClubT
白いクスリTシャツ詫び状

「クリプトンさんや、YAMAHAさんから削除要請があったわけではありません」との事。つまり自主削除である。
ちょっと気になったのは、「不快感をもたらす言葉」を省くと仰られている点である。
これはロゴである「白いクスリ」を指し示していると思われるが、私がこの言葉から連想するのは、白いクスリという作品そのものではなく白いクスリに対する人々の反応である。
野尻抱介氏の言及に集まった人々の声、はてなブックマークを見渡すだけでも意見がバラバラである。

はてなブックマーク - 『白いクスリ』について - 野尻blog

一連の事件が沈静化して以降、人々のわだかまりが氏の言及によって再度吹き出たのを見た思いである。
判明しただけでも一歩前進になったと思うが、少なくとも快を感じるものではない。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 白いクスリTシャツが売られてた
2009.09.30 22:17| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(6) |

個人的には、たとえ良い子ちゃんとか優等生とか嘲笑されたとしても「他人の声を使い、個人への中傷として作用する替え歌を作る」という行為を「表現の自由だからしょうがない」と許容することには抵抗があります。

フリーソフトであり、クリプトンやYAMAHAに口出しができないUTAUで「白いクスリ」をカバーする人物が出てこない事を、ある意味羨ましく思います。
あるいはVocaloid界隈よりもUTAU界隈のほうが、ツール開発者や音源提供者に対するリスペクトが強いのかもしれないと思ったり…。

2009.10.01 02:26 URL | CAT #TBb5cWT2 [ 編集 ]

フリーソフトでありますが、前回UTAU開発者たちも、二ワンゴが削除回復するのに対して、音の提供者が悪意を持つ作品に対して、口出しに出来ない立場にされている危惧を持っている発言をした。

ですが、確かにフリーツールに対するリスペクトが、「対価関係を持つ」(お客意識)で売ったツールに対する尊重より重くなると見えます。ヤマハとクリプトンになると「楽器メーカーが口出しできるか」みたいな議論、けどUTAUになると「音の提供者の人格権が傷つけられる」。

権利関係での問題における属性自体はあまり差別が無いと思いますが....

2009.10.01 04:08 URL | Eji #IvP86L4w [ 編集 ]

>CATさん
この問題で一つ分けて考えなければならないのは、「作品そのものの是非」と「クリプトンが削除申立をし、結果消された事」です(意見のバラバラ感はここにあると思ってますので)
後者に反発を抱くというのはクリエイターの方々からすれば当然と思います。作った作品が強制的に削除されるというのは恐怖でもありますから。

何といいますか、ヤマハやクリプトンは企業である為か、どうしても「権力者」感がありますね。
UTAUではそう覚えません。個人なのと有志の皆で開発しているからでしょうか。


>Ejiさん
上のはてなブックマーク、id:k-takahashi氏の意見が印象に残ってます。この方おそらくエンジニアだと思われますが。

「クリプトンやヤマハには不快なモノに対して文句を言う資格はあるだろう。あれだけ苦労してものを作ったのに、意見の表明を許さないの? エンジニアはクリエイターの奴隷じゃない」

たとえただの楽器であっても、そこにはその楽器を作った人がいる。
この点は忘れてはならないと思います。

>>フリーツールに対するリスペクトが、「対価関係を持つ」(お客意識)で売ったツールに対する尊重より重くなる
あ、なるほど。それはあります。
お金を払っていい価値のあるものをフリーで開放されている方は、「使わせて頂いてありがとう」という気持ちになります。
対して対価が発生するものは、「お金を払っているのだから」と。物事を見るのにお客様意識になってしまいますね。

2009.10.01 21:23 URL | レイティア #O90qEoyA [ 編集 ]

>レイティアさん
作品そのものの快/不快の問題と権利の問題は別ですが、
作品が特定のものにダメージを与える性質をもつという事実は、
権利問題とは不可分であると思います。

そういえばNetVOCALOIDというのは、使用者の把握も
使用される内容も一元管理できて良いのかもしれませんね…

>Ejiさん
「初音ミクを作った人たち」の顔を知っていて、
今に至るまでの苦労(DTM雑誌から相手にされなかった時代)
を知ってしまっていますから、そういう意味では自分は
クリエイターと同等にリスペクトの気持ちが強いのですが、
それを他の人にまで求めるのは無理なんだろうなというのは
感じています。

2009.10.02 03:05 URL | CAT #TBb5cWT2 [ 編集 ]

Tシャツなんて売られていたんですね。面白い記事を
ありがとうございます。

私の言いたい事は初音ミクは商品なので、企業は商品のイメージを
保護する為の対策を講じるのは当然だという事です。
それを現行法に則って、最低限酷くイメージが低下しかねない
案件に関して制限を設けて販売しているだけなのですから。

それを表現の自由の為に全てを利用者の自己責任にしろという
野尻氏の意見は無理があります。(エロもOKになってしまうしw)
今回の案件も初音ミクの商品イメージが悪化し切る前にクリプトン
が手を打ったに過ぎません。後から作者に損害賠償請求裁判を
起こせばよいという問題ではないのです。

このTシャツも厳密に言えば、クリプトンが恐れた悪影響の
流れの一つと言えるのではないでしょうか?

2009.10.02 10:16 URL | s.i #S5yfqSqs [ 編集 ]

>CATさん
不可分ですね。「作品そのものの是非」が問われなければ「クリプトンが削除申立をし、結果消された事」にはならなかった。

ツールが(あえてこう言う)名誉毀損に利用されたと判断した。
でもツール開発者は触れてはならないのか、言ってはならないのか。
否定する事は出来ないと思います。ただ、許諾を与えている立場である以上強者です。
「良い子」というのは強者の意見に流される危惧と捉えています。
善悪の判断も、自分の頭で考えるのを忘れてはならない。
…こうして考えると、はてブの皆さんは頭が良いですね。
野尻先生の意見にyesかnoかだけでも右に流されていないのですから。

ちなみに私自身の見解を述べますと、山形氏の意見に反応し、白いクスリ問題を再熱させたのには否定的です。ひろゆき氏の言及記事でも、直にリンクを張らなかったのはその為です。
しかし、野尻先生には嫌悪感を感じたというより、むしろあきれています。炎上はブロガーの夢とさすがに言えません(笑)
この堂々とした姿勢は見習わなければならないと思っております。

>>NetVOCALOIDというのは、
>>使用者の把握も使用される内容も一元管理できて
使用許諾いかんによりますが、新しい概念は一から構築出来るのが利点ですね。
ピアプロリンクの反発は、すでに出来上がっていた暗黙のルールに切り込んだと考えているので。


>s.iさん
白いクスリの報道では同時に初音ミクが紹介されています。初音ミクが使用されている、それだけでニュースのメインを張れるほどミクがアイドル性を持ち、VOCALOIDとしてもまだ一般的に物珍しいツールです。
企業が商品イメージを守ろうと動くのは当然という指摘に私も同意します。イメージの悪化で傾く可能性があるのですから。ましてクリプトンは大企業ではありません。「ボカロが戦う」イメージに快く思ってなかった等、過敏な点があったのは致し方なかったのかもしれません。
初音ミクは先鋭化し、タブーに斬り込んでいくツールとしては不便であるとも言えます。
野尻先生、理想論だと述べられてますが本当にあれはクリエイター側から見た理想論なんですね。

>>クリプトンが恐れた悪影響
白いクスリは、上のEjiさんからの報告ですが台湾でも報道されたそうです。
日本国内だけに及ばず海外への影響を考えなければならない。そんな時代ですね。


…なんだかんだで私もわだかまりを吐き出してますね、ハイ。

2009.10.02 18:32 URL | レイティア #O90qEoyA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。