みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
[VOCALOID情報]新展開「Project if...」はじめます。:メディアファージ事業部 ブログ

公開日の26日になった。
「Project if...」。メディアファージ事業部ブログwatさんから明かされたそれは、「架空の女声を作る」という所から離れ、声とそれにまつわる印象や環境にフォーカスを当てるという。
その第一弾は「無垢で子供らしい声」。ミカタンブログと照合すれば、声を担当するのは先のわっしょいさんと一緒に写っていた女の子ということになる。
成人が演じる子供の声ではなく、文字通り本物の子供の声を起用されるというわけだ。

余談かつ希望的な観測としては、このプロジェクトの範疇で・・・幼少期から成人するまで、時系列にて、その時々の声や、その年代ならではの心象をあらわす感情を声として収められれば素敵だなと、、、自分の立場ではそう思ったりします。


なんとなく北の国からを思い出した。
あの物語は役者の成長をも描き出している作品だが、同じく一人の役者に焦点を当て成長を追っていくつもりなのだろうか。

関連記事:みっくみくなレイティアさん グッスマ・ミカタンブログで明かされた、クリプトンとWHOOPEEのステキ企画



※10/27 2:37追記
ミカタン
@gsc_mikatan
今電車なのですが、クリプトンさんからメールきた!子供ボカロだよー!!http://bit.ly/2jfbUplink

ミカタンさん宛に届いたメールはなんと「Project if...」のデモ、YouTube - VOCALOID2「Project if...」/崖の上のポニョだった。
レビューは、次エントリにて。
2009.10.26 23:58| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。