みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
PSP goが発売された11月1日、私は普通の真っ黒いPSPを購入した。これでProject DIVAとメタルギア ソリッド ピースウォーカーもようやく出来るようになった。

今日も初音ミク -Project DIVA- wiki横目にゲームを開始する。
いきなりまとめサイトを見ながらプレイというのもあれだが、ただ選択肢を選べばいいだけのゲームではなく実際にコンボ120が要求されるならそれを再現させなければならないので、遠慮せず眺める。
モジュール取得条件を見るとチェックシートなるものが配布されていた。どんな評価で何回クリアしたか、特に水着取得の場合は全32曲をやりこむ必要がある為記録を取っておいた方がいいらしい。結果的にこれは正解で、現在私はこのシートに大変お世話になっている。

DIVA進行状況20091105

hに記入している数値は、全て難易度NORMALのものである。「s1」は評価STANDARD、クリア回数1である。水着の取得条件に合わせている為、STANDARD5回クリアまでにGREATを取ったらなら「g1」にしてある。
色付きのモジュール名は取得済を表す。一番最初に手に入れたのはハート、ミク以外のキャラクターはメイコである。

リン、レン、ハクの条件コンボはなんとか出来た。しかし、カイトの取得条件1、金の聖夜霜雪に朽ちてNORMALクリアは恐ろしい。クリア5という条件2はEASYで満たしているのだが、NORMALになると一気に難しくなる。最後までいかない。
ネルの条件初音ミクの消失は、ピアプロのイラストを使用したPVも障害になる。高速で切り替わるので目がちかちかするのである。これはlevan Polkkaにもあり、演出としてはいいのだが背景としては目に悪い結果になっているのが残念である。
イラストの使用、特にローディング画面はどうしても注目するので良いと思った。SEGA×ピアプロコラボ第2期で専用に募集していたのは好評だったという事だろうか。

シンプルながら本当にやり込めるゲームである。買って良かった。
PV単独ではまだいずれも見てないのだが、妙にミクのお尻アップが多かったなという印象なのは何故だろう。
2009.11.05 22:54| ゲーム | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。