みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ピアプロの要望スレに書かれているが、確かに最近はVOCALOIDではないキャラクターのイラスト投稿が多い。本来「音」がメインであり、どんな姿にもなれる存在ではあるが、昨今の勢いは公式が大事にしているキャラクター性を壊しかねない危険性を持っている。
ジェミニ記事では、クリプトン社に非公式を容認する包容力があると書いた。そしてコンテンツに対するガイドラインでは但し書きを除き、一切の制限を行っていない。しかし、新規投稿画面には下記の記述が存在する。

PIAPRO(ピアプロ)コンテンツ(アップロード)

※当面の間は、「初音ミク」「鏡音リン」「鏡音レン」など、弊社のキャラクターに限定してコンテンツ の投稿を受付いたします。


人間の創造力は無限である。だが社会を織り成す以上は、ある一定のルールに従わなければならない。デッドボールP氏の作品もそう判断されたから削除されたのである。
キャラクターと組み合わせることを前提とした背景画像の投稿は可能である。派生キャラクターも、ミク達と組み合わせるならば容認されている。
しかし、一定の線引きというのは、ここに存在するのだ。
2008.03.14 22:53| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。