みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アキバ系?ボーカロイド?子供がアニメにはまって困っています。 - 教えて!goo

昨年、初音ミク関連を検索中に見つけた質問。この母親が、「ボーカロイドという曲」ではなく「アニメ」と称した事が印象に残っている。今だ残っているので改めて述べる。

投稿者は、「ボーカロイド」がパソコンで音楽を作ったりニコニコ動画に関係するものである事は理解されている。
それを「アニメ」と称されたのは、「アニメ」という枠で考えるのが一番分かりやすかったのかもしれない。昨今はVOCALOIDを使用したメジャーCDも大分出ているが、娘が購入したグッズにCDの文字は無く、フィギュアとコミックを上げている事からイメージでそう判断されたのだろう。

本来のDTMソフトウェアで作った楽曲作品のみならず、キャラクターを生かした作品も「ボーカロイド」。理解するには少々複雑ではある。目に付くのは後者の方なので、一般化は前者をさらにプッシュしていく必要があるのかもしれない。

子供のはまっているものが親の範疇を超えたものならさらに理解は難しい。
心配されている事柄は、「ボーカロイド」や「アニメ」に限らず、ゲームでも本でもはまりすぎていれば親として当然である。
同じ年頃の子はピアプロで幾人も見かけた。この年齢で多くの方の作品に触れ合えるのは羨ましい程であるが、不特定多数との付き合い方、著作権の理解は未成熟である。
親の理解と管理が必要な年齢である。

パソコンの使用時間、ネットマナー等よく話しあって欲しい。
特に、絵や曲を作ろうとしていたら否定はしないで欲しいと強く願う。
2010.01.09 02:58| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |

はじめまして。
ニコニコ動画で「リトルP」と呼ばれている小学5年生の娘の父親です。
ついったをフラフラしてたら、ここを見かけまして、他人事じゃないなぁ、
と思った次第です。

>>親の理解と管理
理解のほうは、偏見を持たずに一緒に楽しめば解決しますが、
ネットなどのリスク管理が一番気を使いますね。

元ブログの質問にも回答しようと思ったら、締め切られてましたw

2010.02.08 09:22 URL | ビッグパP #i9SKyd3U [ 編集 ]

>ビッグパPさん
初めまして。レスが遅れて大変申し訳ありません。
親子でボカロを楽しんでいる方の意見、参考になります。
ネットは大人でもショックを受ける情報が入りやすいですし、また見てしまう所がありますので、その辺の管理が難しいですね。

私が10歳の時の話ですが、雑誌で見つけたゲームプログラムを父がパソコンに打ち込んでくれた事がありまして、いい思い出になっています。
親に感謝する点は大人になったら見えてきますね。
今後も期待しております。

2010.02.25 21:33 URL | レイティア #O90qEoyA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。