みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
chikiの著作権のおはなし 第1回 - ピアプロ開発者ブログ

タイトルの「chiki」とは何だろうと思っていたら、ピアプロ企画班、知財・規約担当者の名前だった。
文末の(知規) も「ちき」だなあと思ったのはさておき。

自分が手がけた仕事ではありますが、権利に関する弊社の取り組みは、つぎの3つの意味でとてもわかりにくいものになってしまっているとchikiは考え、反省しています。

1.なにがどうなっているのかわからない。
2.なぜそれが必要なのかがわからない。
3.これをすることでどうしたいのかがわからない。


ピアプロ・キャラクター・ライセンス(PCL)解説を書かれたのはこの方だろうか。前文から第10条まで細かく解説を掲載したのに驚いたのだが、同時に真摯な姿勢を感じた。ただ、全部を説明しようとして混乱を招いた感がある。
具体的事例とその答えを書いた、PCLに関するQ&Aを四エントリも設けたり、後にPCL要約を作られたりと分かりやすい努力をされているのが見える。このエントリでも、権利関連の取り組みのどこが分かりにくいのかを分析され、三つの「わからない」を明確にしている。

個人的意見だが、分かりやすさはchiki氏のプレゼンテーション能力にかなり左右されているように思うので、真摯な姿勢はそのままに頑張って欲しい。相当ぶっちゃけた内容の話とやらが楽しみだ。
2010.01.13 05:00| ピアプロ開発者ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。