みっくみくなレイティアさん

VOCALOIDを通して見つめたなにか。

【カテゴリー  [何か言ってる ]】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:--| スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
エイプリルフールのネタとして、二年前2chニュー速VIPで誕生した重音テト。
架空のVOCALOIDだったテトはUTAUによって声を得、今では【重音テト】a day in the loop.【オリジナル】のようにUTAU連続音音源によって滑らかな歌唱を披露してくれる。

そんなテトがピアプロの投稿OKとなった。

キャラクター『重音テト』の二次創作作品の投稿について - ピアプロ開発者ブログ

ピアプロに投稿する重音テトイラスト作品は、以下重音テトオフィシャルサークル「ツインドリル」が投稿した公式画像の二次創作作品として創作ツリーに登録する形となる。


「重音テト」公式キャラクターイラスト powered by ピアプロ

この公式イラスト自体も、元となった線氏のデザイン画の子作品になっているのが興味深い。


重音テト・デザイン画 powered by ピアプロ


重音テトのデザインを担当した線氏及び、音声ライブラリを担当した小山乃舞世(やまのん)氏が所属し、そして支えるサークルツインドリル。
重音テトオフィシャルサイトもリニューアルされているのだが、規約・ガイドラインのシンプルながらきっちりまとめられているのには本当に驚いた。

重音テト・オフィシャルサイト ツインドリルからの大事なお知らせ

ピアプロ投稿にあたりテトはPCLに準用、そして商用など個別契約が必要な場合はクリプトン社に相談する形となる。
これは何もクリプトン社が半分権利を持ったというわけではなく、あくまで権利は線氏と小山乃舞世氏にある。テト用PCLも有償非営利に対する禁止規定が削除となっている。
初音ミクのパロディというよりはCVシリーズのパロディで作られたテトに、ここまでされるクリプトン社にまた驚きである。

"ニコ厨"を釣る為に作られた重音テト。人気が出るにつれ、本にする時は、CDにする時はという問題が出る。当時VIPPER達が設定を練っていた時、エイプリルフールのネタ一つでそこまで考えていただろうか。
ピアプロというのはそんな個人に対し、後ろ盾となる為のシステムなんじゃないかと思っている。何かトラブルがあった時、権利的にクリアで、クリプトンという法人を通していた方が路頭には迷わないのだから。



※4/2 7:15追記
小山乃氏のお名前を間違えて記載しておりました。
お詫びいたします。
2010.04.01 23:22| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
先の記事、簡単に音楽を作れるサイト「inudge」で遊んでみたのコメント欄に驚きの書き込みがあった。

お邪魔致します。さっき聴かせてもらっていたら、これボカロトロニカっぽく歌詞乗せれるんじゃないか?と思えて来たので、遊びで乗せてみましたw
良かったらご笑納ください。

http://db7.voiceblog.jp/data/thvenr/1269873645.mp3

2010.03.29 23:57 URL | thvenr


なんと。私が8番目に作成したpco4の曲にthvenr氏が歌詞を付け、歌わせてくれていた。
よもやこのような事になるとは思わなかった。ただただ感謝の気持ちで一杯である。
ああ、CGMも楽しいじゃないか。

関連記事:みっくみくなレイティアさん 簡単に音楽を作れるサイト「inudge」で遊んでみた
2010.03.31 13:52| 何か言ってる | トラックバック(1) | コメント(4) |
YouTube - KarenTCrypton さんのチャンネル
KarenT (KarenT_Crypton) on Twitter



KarenTの一覧を改めて覗き、そのアーティストも配信楽曲数もバラエティ豊かになってきたのを驚く。
こうして見ると、ミクの曲、レンの曲と各VOCALOIDごとに聞きたい場合、アルバムジャケットは判別の上で重要である。少なくとも、アルバムメイン曲に使用されているVOCALOIDのキャラクターをジャケットに持ってきていると想定されるからである。
けーたんさん、そしてkimさんにはこれからも頑張って欲しい。

さて、クリプトン社のTwitterアカウントもこれで4つ目である。
ちょっとまとめてみる。(※敬称略)


以上のクリプトン公式4アカウントは、伊藤博之社長の個人アカウントも加え、このリストでもフォロー中である。

Twitter / @reitia00/crypton


伊藤博之
@itohh
反映させます。RT @matubarap カレントっていうピアプロ連動のアイチュン配布サイトに絵師の名前でないからでないかなーとか思ってたらどなたかクリのついったーにRTしてくださってwwうちの一言で絵師名反映されるとは思わないけどちょっとは繋がらないかな(2010-03-19 13:03:16)link

Twitterの情報伝達は素晴らしい。VOCALOID EX 社長イトウも素晴らしい。
2010.03.27 06:50| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
特盛!(トークロイド盛り上げ隊)
おとなラPの VOCALOIDあれこれ : TALKLOID FAN 情報公開です!

表紙イラストレーターになぎみそ氏を迎え、14名の喋らせ師による調整手順公開とこれだけでもクオリティが高いのに加え、VOCALOID開発陣(クリプトン、インターネット、AHS、ヤマハ)インタビュー、UTAU de HANASU(inaphon氏による"HANASU"講座)、CV-MANIAX(クリプトンと喋らせ師の、マニアックすぎる対談)、喋らせ師23名のインタビューが掲載されている。レゾナンスについてのコラム、期待の新作動画レビュー、かにみそP氏による漫画もあるらしい。

さらにこれでMP3やVSQ、描き下ろしイラストや創刊記念特別作品を収めたCD-ROM付きである。なんという懇切丁寧ぶりだろう。
それでいて、予定価格1000円だそうである。A4サイズ100ページでこの値段は良心的というかむしろ大丈夫なのかという気になってくる。ちなみにイベント後の通販も予定されているとの事。ボーマス価格より少し高めとなりそうだが、都会より離れた身空にこれはありがたい。

5月9日(日)VOC@LOID M@STER 12 にてお求め下さった方には、先着100名様に 特盛オリジナルステッカーをプレゼント!
※お1人様3部まで(ステッカーは1枚まで)となっております。ご了承ください。


5月9日、大田区産業プラザPiOで開かれる略称ボーマス12。おとなラP氏のブース番号はB-49である。
グッズも用意されているとは太っ腹である。行かれる方はぜひ楽しまれてきて欲しい。
2010.03.25 23:56| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(2) |
るかなんP氏がドラゴンクエストの話をしていたのでつい突っ込んでしまった。

Togetter - まとめ「一部ボカロファンのドラクエTLが斜め上になった理由」


もょもとからこのように盛り上がっていた事に驚いたのはさておき。
突っ込んだ理由はドラゴンクエスト4コママンガ劇場の柴田亜美先生ネタに懐かしさを覚えたという至極単純な理由である。

レイティア
@reitia00
かおる RT @LUKANAN_P: もりそば RT @ruco_famimaP うおのめ RT @YumiSora: ドラクエ4コマ時代の柴田亜美がすきでした。(2010-03-23 02:05:53)link
(※「かおる」「もりそば」「うおのめ」は柴田先生の描いたドラクエⅢ"ニセ勇者"パーティーメンバー名。かおるは漢字で薫。)

自身がドラクエに最もハマっていた時期(※参考:おてんば姫の歌♪レビュー)に刊行されたのもあり、アンソロジーコミックであるこちらも好きになっていた。

Wikipediaで『ドラゴンクエストシリーズに関しては、4コマ漫画劇場の中で「定番ネタ」として用いられたキャラクター造形や設定が、ファンの間で共通認識となり』という説明書きがなされているが、この辺はVOCALOIDキャラクターと通じる所がある。
初期のドラクエ話になるが、プレイヤーキャラクターにはこれといった性格付けがされていなかった。多くの作者によって様々な肉付けが行われ、色んな姿の勇者、パーティーの姿を垣間見る事が出来た。中にはモンスターを主軸にした作品もある。
割とすんなり入り込めたのは「ああ、この作者がプレイしている勇者の場合はこうなんだな」という認識が出来たのが大きい。旧エニックスから出版された本であるものの、作者の好きなように描かれている勇者達に笑いと感動と涙が耐えなかった。
ゲームをこのように楽しむやり方があると知ったのは4コマ漫画劇場が初めてだったかもしれない。

初音ミクもはちゅねミクなる派生キャラが長ネギを振ったら、いつの間にか長ネギが初音ミクそのものの共通認識になってしまった。身長体重年齢すら定まっていないKAITOはアイス好きな事にもなっている。
様々な作り手によって描き出され、歌を奏でるボカロ達。
こうして何十年後かにボカロ、VOCALOIDも、当時を知らずとも好きな方を含め小一時間どころか二時間和気あいあいと語られていて欲しい。
2010.03.23 08:16| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(4) |
全ては氏のこの呟きから始まった。

虹原ぺぺろん
@NJpeperon
このつぶやきが15RTされたらブログで全11回に渡って各ボカロの調整方法とかを連載するよ(2010-03-09 22:27:08)link

興味深かったので私も支援を行った

虹原ぺぺろん
@NJpeperon
たくさんのRTありがとうございまする。ミクから順番にやっていこうと思います。出来れば1日1つとかで……そろそろブログ書かないとヤバイ(2010-03-09 23:21:46)link

めでたく決定という事になり、10日から早速連載が開始された。

ぺっぺろん  【連載】日本語VOCALOID調整講座【第1回:ミク編】
ぺっぺろん  【連載】日本語VOCALOID調整講座【第2回:リン編】

現在第2回まで公開されている。記事は氏のブログカテゴリ、講座で一覧する事が出来る。
何故全11回と連載回数がはっきりしていたのか気になっていたのだが、日本語ボカロ各キャラ1回ずつで全11回との事。つまりクリプトン社CVシリーズ(初音ミク、鏡音リン、鏡音レン、巡音ルカ)及びVOCALOID1(MEIKO、KAITO)、インターネット社のがくっぽいどとメグッポイド、AHS社のmiki、氷山キヨテル、歌愛ユキをそれぞれ一回ずつ解説されるという事である。

ぺぺろん氏がこれほど所有されていた事にまず驚きつつ、一人の使い手から見た各VOCALOIDの特徴が述べられるのは実に興味深い。
複数所持ならではの技として、リンのサ行修正にサ行の上手いミクを重ねる方法も述べられている。DAWでの調整は個人的に特に参考になった。
残り9回も楽しみである。
2010.03.12 01:26| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
Miku Append商品予約特設ページOPEN&デモソング3曲公開:メディアファージ事業部 ブログ
クリプトン | VOCALOID2特集 | CV01A MIKU APPEND

ミクの日に開設とはこれまた嬉しいニュースである。
収録される声は、「柔らかい声質の[Soft]、甘くささやくような[Sweet]、大人びた声で哀愁を感じさせる[Dark]、ハキハキと活舌の良い[vivid]、シャープな伸びで緊張感のある声質の[Solid]」の五つ。
2010年4月下旬リリース予定となっており、現在クリプトンでは「初音ミク」ユーザー優待価格 ¥16,800(税込)として、直販で予約出来るようになっている。
同時にVOCALOID2特集ページもレイアウトがリニューアルされ、そしてデモソングが三曲上がっていた。

  • 01「夜の虹」(solidとsweet使用。whoo氏)
  • ささやく感じの歌声が何とも言えない甘い味わいである。
    それは甘ったる過ぎでも無く、郷愁すら感じさせる。

  • 02「shoelace」(vivid使用。ドッP氏)
  • ドッPらしいピコピコサウンド。vividはスタッカートの歌い方に適しているように思える。

  • 03「影踏み」(dark、soft、sweet使用。kous氏)
  • 0:45頃のコーラスにドキっとさせられる。大人のミク、子供のミクというイメージを持った。

特設ページを見ると、04と05のデモソングも予定されている。

vocaloid2_cv_クリプトン
@vocaloid_cv_cfm
いままでのデモ楽曲も実はPの方に頼んでいたりするのですが、今回はしっかりクレジットさせて頂いておりますm(_ _)m(2010-03-09 11:36:39)link

これらもボカロPのどなたかに協力をお願いしているのだろう。ユーザーに開発報告を行い、反応や意見、時には協力を募りながらやっていくのが、私が今まで見てきたクリプトンのVOCALOID開発である。その点で、Twitterというツールは(watさんという人なりが見える点でも)合っているように思う。
04と05も楽しみである。
2010.03.10 01:58| 何か言ってる | トラックバック(0) | コメント(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。